先に土地を買う

家族と家

自分の理想に合ったマイホームを手に入れるには、まずは、その理想を具体的に整理してみることが必要です。
どんなデザインの家が良いのか、どういった地域や環境に住みたいのか、価格帯はどの程度に抑えたいのか、広さや間取りの希望はどういったものなのか等々、一つ一つ丁寧に書き出していくことが大切です。
その際に、現在の住宅市場がどうなっているのか、インターネットの情報サイトなどで大まかな状況を把握しながら、希望条件のリストを少しずつ現実的なものにしていくとよいでしょう。
そしてある程度リストアップが済んだところで、それらに優先順位をつけておくことをお勧めします。
そうすることで、具体的な物件情報に接した際に、より理想に近い物件をスムーズに選びやすくなります。

理想のマイホームを手に入れるには、信頼のおける不動産会社を見つけることが不可欠です。
インターネットでいくつかの会社のホームページを見て、その会社の実績や情報量、営業スタンスなどを確認したうえで、しっかりした会社を数社ピックアップしましょう。
また注文住宅を建てる場合は、ハウスメーカーに頼む方法と、設計事務所を入れて建てる方法があります(この場合は、施工会社も最終的に自分で決めることになります)。
ハウスメーカーや設計事務所には、それぞれに特徴があり、慎重に比較検討する必要があります。
ハウスメーカーならそれぞれの会社の規格商品の内容、設計事務所なら過去の建築事例などの情報を、資料を取り寄せたり、展示場に足を運んだり、実際にスタッフに話を聞くなどして、よく把握したうえで、自分に合った会社を選ぶことが大切です。